R2年度 高浜小日記

<5年生>集団宿泊活動 in大洲

 いよいよ今日から、国立大洲青少年交流の家での集団宿泊活動が始まります。

 朝、体育館前で出発式を行いました。校長先生からのお話のあと、代表児童の言葉が発表されました。団長である教頭先生のお話を聞く5年生の表情は、いつもより引き締まっているように見えました。

 

 10時過ぎ、バスバスは無事大洲に到着したそうです。

 5年生の皆さん、3日間の活動を通してたくましく成長して帰ってきてください。

 

 保護者の皆様へ 

 これから3日間、お子様をお預かりいたします。引率教員は、活動中、児童の安全第一で指導に当たり、活動後、無事に保護者の皆様の元にお子様をお返しするのが最も大切な仕事と考えています。

 そのため、ホームページで活動の様子をお知らせするのは、帰校後とさせていただきます。お子様から話を聞きながら、ご一緒にご覧ください。 

0

算数&代表委員会(3年生)

 3年生の算数科では、「長さ」についての勉強をしています。

今日は、巻き尺で教室の長さを測ったり、新しい長さの単位「キロメートル」を習ったりしました。巻き尺を使うことに興味津々の子どもたち。「体育館の縦の長さを測りたい。」「大きい木の周りも測れるね。」と、意欲的です。

 昼休みには、代表委員会があり、クラスの代表2名ずつが参加しました。議題は、「運動会のスローガンを決めよう」です。

 代表の子どもたちは、一生懸命に上学年の話を聞き、自分の意見を言ったり、決まったことをメモにとったりしました。

残暑厳しい中での2学期スタート。やる気いっぱい、毎日笑顔で頑張っています。(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

0

国語「写真をもとに話そう」(4年生)

国語科「写真をもとに話そう」(4年生)

 

 4年生は、国語科の学習で、写真を見ながら気付いたこと、想像したことを筋道立てて話そうという学習を行っています。教科書に載っている写真は、色鉛筆の芯のアップ、校庭で遊んでいる子どもの様子を上空から撮っている写真、など独特のアングルで、子どもたちの想像力をかき立てるような写真ばかりです。

 子どもたちは、ソーシャルデイスタンスを気にしながら、自分が選んだ写真についてスピーチを行ったり、友達の発表を聞いたりしました。同じ写真を選んでも、想像することが全く違うことが楽しいようでした。

 

 

0

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて(文部科学大臣メッセージ)

文部科学大臣から、新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止についてメッセージが届きましたのでお知らせします。

●児童生徒等や学生の皆さんへ(下の文字をクリックするとメッセージが現れます)

児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf

●保護者や地域の皆様へ

保護者や地域の皆様へ.pdf

●新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら

差別や偏見などでつらい思いをしたら.pdf

【相談窓口について】

●「いじめ相談ダイヤル24」

いじめ相談ダイヤル24.pdf

 

 

0

2学期始業式

始業式がありました。(TV放送)

 

 8月に補充学習もありましたが、9月1日。本格的に2学期の始動です。

 始業式では、新型コロナ感染予防のため制約があった中でも、家族で楽しく過ごしたことや自由研究を頑張ったことを代表児童が堂々と発表しました。

 その後、校長先生からは、「日本一 礼儀正しいはまっこ」としてまず、挨拶から頑張りましょう。「はげましあう はまっこ」を目指しましょうというお話をしていただきました。

 熱中症や新型コロナウイルスなど、心配なことがたくさんありますが、萎縮するのではなく、みんなで力を合わせて楽しい2学期にしていきたいですね。

  

 

 

0