H30年度  高浜小日記

真剣に取り組みました。 ~避難訓練~

10月15日(月)に避難訓練を行いました。

「地震が起こった後、給食受け室から出火した。」という想定で訓練を行いました。

子どもたちは「お・は・し・も・ち」(おさない、はしらない、しゃべらない、現場にもどらない、ちかよらない」の約束を守って、運動場に避難をしました。消防署の方からは、「すばらしい避難態度でした。実際に地震が起こったときにも、今回のように落ち着いて避難してください。」という話がありました。

また、「地震があったら、自分の身は自分で守る。」「寝ているところに、タンスなどはありませんか。重い物が倒れてこないように気を付けてください。」という指導も受けました。

その後、二組に分かれてシューター訓練を行いました。

避難訓練を通じて、子どもたちは改めて命の大切さや命を守るための方法を学ぶことができました。

 

 

6年生 「命の教育」

命の教育「救急・救命講習を通して」の学習を頑張りました!

 

 6年生は、避難訓練の後、女性消防団の方のご指導の下、命の教育として、「心肺蘇生法」の講習を受けました。心臓マッサージを行いながら「このパットはいつ外すのですか?」など、やってみないと分からない質問を次々と投げかけながら体験する良い機会となりました。また、「テレビなどで見ているときは、簡単そうに思っていたけれど実際にしてみると難しいことが分かりました。」という声も聞こえました。でも、せっかく学んだ心肺蘇生法です。実際に、倒れた人を見付けたときには、今日学んだことを生かして積極的に人の命を助ける・つなげる行動をとってください。

 今日は、お忙しい中ご指導していただきました松山西消防署の署員の方、女性消防団の方、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

10月15日(月)の予定

おはようございます。

今日は、地震及び火災発生を想定した避難訓練を行います。安全かつ迅速に避難できるように、真剣に取り組ませたいと思います。また、避難訓練後には、シューター降下訓練があります。その後、4年生は「起震車体験」2年生、6年生は、消防署員の方による命の教育があります。

今日の下校は、1~3年生は15時10分頃(5時間授業)、4年生以上は16時5分頃(6時間授業)です。また、放課後には、陸上練習があります。

今週もすてきな1週間になりますように。

 

秋の遊び(1年生)

 今日、1年生は生活科で、どんぐりやまつぼっくり、落ち葉を使っておもちゃ作りを楽しみました。

どんぐりごま、けんだま、落ち葉の写し絵、どんぐり迷路、マラカスなど、たくさんの遊びを思いつきました。

 けんだまを作っている際、こんな声が聞こえてきました。
「わりばしは、太い方をこっちにしたら持ちやすいよ。」
「このひもは、こうやってつけたらいいよ。」
幼稚園のときに作った経験のある子が、友達に、すごくいいアドバイスをしています。♪♪ 経験が力になっているなあ、と感心しました。☆☆

 どんぐりごまを作っている子どもは、くるくる回るこまに大喜び。何度も回して楽しみます。
「先生!模様をつけて回したらすごくきれいに見えるよ。」
子どもの発見に、みんなで「やってみよう!」と、活動が広がりました。

 来週も、おもちゃ作りは続きます。子どもたちに、新しい発見や感動がありますように。☆☆

♡新1年生のみなさん ようこそ高浜小学校へ♡

新1年生のための就学時健康診断がありました。5年生がお世話係をしました。

どんな1年生が入ってくるのかな?どのように接したらいいのかな?

ドキドキしながらも、新1年生の気持ちを考え、優しく声を掛けたり手を添えたりして、一生懸命にお世話しました。

園児の皆さん、安心して健康診断を受けることはできましたか?
体の調子をしっかり整え、希望に胸を膨らませて、入学の日を迎えてください。

ピカピカの1年生が高浜小学校に来る日を、みんな楽しみにしています。

子どもたちが健康診断を受けている間、久枝小学校の紀藤先生に、小学生の心の成長の様子や入学に向けての準備、子育てで気を付けることなどについて、保護者の皆様に話していただきました。